家庭用脱毛器のご紹介

センスエピ

美容大国イスラエルで開発された家庭用脱毛器です。
本体価格が39800円と非常に安価です。

日本では2009年12月の発売が開始され、各女性誌や美容ブロガーに取り上げられ口コミも評価の高い家庭用脱毛器です。

照射面積が2cm×3cmと家庭用脱毛器の中では最大級で、照射間隔も3.5秒と短くワキなら1分、両脚も20分で終了できます。
電源ボタンを入れエネルギーレベル(5段階)を選ぶだけの簡単操作です。

また、家庭用脱毛器として初めて肌色センサーが搭載されています。センサーが肌の濃淡を自動チェックし、使用が適さない肌色の場合は光が照射されないセーフティ機能つきです。


みんなの体験談


脱毛器は安いわけじゃないんですけど、なんとか自分の貯金から購入することができました。
時間がなくて脱毛サロンに通うことはできませんし、自分でできる脱毛をと思い脱毛器を購入したんです。
こういう商品は初めて買いましたが、結構な効果を得られrんですね。
私自身面倒なのが嫌いなので、取捨面が広く時間がかからないところも気に入っています。
こういう商品を買うのが初めてなんで、カードリッジの相場とかもよくわかんないんですが、これくらいはかかるのではないかと思います。
3ヶ月くらい続けていますが、ずっと続けていきたいと思っています。
評価を見てみると、カードリッジの値段についてのカキコミが多いですね。
でも効果は高いので、カードリッジが高くてもガマンができると思います。
まあ、消耗品は安いものにはこしたことがないですけれど・・・。

?

購入して3回目の使用です。
5段階の3で、足をやってみましたが、痛みはあまりありませんでした。
3回目ですが、ムダ毛はまばらに生えてきた感じです。
手は様子見のために5段階の1で脱毛をしています。
手のほうは毛を剃らなくてすむくりあ薄くなり腕を出す服も平気で着られるようになりました。
カードリッジはなくなるのが早いです。
だから、もっと安くして欲しいですね。
脱毛サロンよりは安くすむかもしれないけれど、永久脱毛をサロンでやったほうが予算的には安いのかな・・・。
でも自分の都合で脱毛ができるので、家庭用脱毛器はいいですよね。
この脱毛器はデザインはとてもステキだと思います。
家庭用脱毛器はいろいろとあるかと思いますが、カードリッジが痛い・・・と思うまではこれを続けたいと思います。
痛いと思ったら他の脱毛器を検討するかもしれませんね。

 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket