脱毛エステサロンについて

サロン選びのポイント

脱毛サロンを選ぶときに、キャンペーンの価格を見て決める人は多いと思います。
しかし、なかには「料金が安すぎて不安...」に感じる人もいます。

安すぎる料金の何がよくないかというと、

●安い料金で集客して、高額なコースに勧誘される。
大手のサロンでは、「無理な勧誘は致しません」という安心保証を掲げているところがありますが、料金の安いワキの下だけ脱毛して、ほかの部分は脱毛しないという人は少ないと思います。
自分の意思で納得してコースを選んでも、結果として高くなる場合があるので、あらかじめ予算とどこを脱毛したいのかをハッキリ決めてから、カウンセリングを受けましょう。

●料金の安いサロンは混むので、予約が取れない。
予約が取れずに、スケジュールどおりに脱毛できないと、通わなければならない期間が延びてお金がかかります。
これを避けるには、店舗数と1店舗あたりのベッド数の多いサロンを選ぶとよいでしょう。予約制限を行っているサロンもあります。

●専用ジェルを使わないから、料金が安い。
専用のジェルを使わないと、肌が荒れるおそれがあります。料金にジェル代が含まれているサロンがおすすめです。
脱毛するだけなら安いと思いますが、肌トラブルを起こすと治療代が高くつきます。最近は、「ドクターサポート」のあるサロンも増えています。


脱毛サロン選びのコツ


画期的なシステムを導入する脱毛サロンが増えています。
たとえば、エピレなどは、日本人女性の肌に合わせて開発したオリジナルマシンを導入しています。
最近気になるのは、日本人の肌に合わせて設計された「ルネッサンス」という国産の脱毛機です。脱毛効果を上げるには、精度の高い脱毛機を使用することも大切です。
「脱毛効果がイマイチ上がらない...」とお悩みの方は、サロンが使っている脱毛機にも注目してみてください。


多くの脱毛サロンは施術回数に期限がありますが、シースリーでは"無期限"の回数保証を行っています。

また、エステティックRAYVIS(レイビス)には、「コース期間無料延長」があります。
脱毛がいつ終わるのか、ムダ毛次第ともいえますから、このような延長制度があれば費用が節約できるでしょう。

一般的に脱毛サロンは2?3年通うことになるため、高額のローンを組む必要がありますが、脱毛ラボでは、「月額制」や「都度払い」を採用しています。
解約するときも、ローンを組んでいないから面倒じゃありません。ローンを組まずに脱毛に通えるようになれば、利用しやすくなりそうです。

サロンに通う人の身になって考えたシステムが取り入れられてきていますから、今通っているサロンに不満があれば、乗り換えを考えてみましょう。


予約の取りやすさで選ぶ


脱毛サロンを選ぶ際、料金や知名度を重視する方が多いですが、忘れてはいけないのが予約の取りやすさです。
予約の取りやすさは脱毛サロンによって異なり、すんなり取れるところもあればなかなか取れないところもあります。
特に破格の安さを売りにしている脱毛サロンは、お客様が殺到するため、予約を取るのが難しく、酷い場合だと半年ほど間隔が空いてしまうことも・・・。
スムーズに脱毛を終わらせるためにも予約の取りやすい脱毛サロンを選びましょう。


■脱毛サロン利用者の不満で多いのが予約に関すること
脱毛サロンの口コミ・体験談をチェックしてみると「料金が高い」「対応が悪い」「痛い」「勧誘がしつこい」など様々な不満が見られます。
こうした不満の中で最も多いのが予約に関することです。
「せっかく通い始めたのに全然脱毛できない」「最初だけ予約が取れてだんだん取れなくなってきた」「次回施術日が4ヶ月後になった」「このままだと夏までに終わらない」といった口コミをよく目にします。
みなさんすべすべの綺麗な体になりたくて通っているので、一日でも早く脱毛を完了させたいと思うのは当然のことです。
そのため、予約に関する口コミが多いのも頷けます。


■脱毛サロンはどこも完全予約制
「予約が取れないなら予約不要の脱毛サロンを選べばいいのでは?」と思った方はいませんか?
たしかにそうした脱毛サロンがあればいいのですが、基本的にどの脱毛サロンも完全予約制となっています。
完全予約制は脱毛サロン側だけではなく、利用者にとってもメリットがあります。
脱毛サロン側としては完全予約制の方がお客様を管理しやすく、スムーズに施術を行えます。
利用者にとっても完全予約制の方が待ち時間が少なく、来店したらすぐに施術を受けられるというメリットがあるのです。
このようにどちらにとってもメリットがあるため、大抵の脱毛サロンは完全予約制を採用しています。


■料金・キャンペーンだけを重視すると失敗する!
少しでもお得に脱毛をするために料金やキャンペーンにこだわるのは間違いではありませんが、あまりにもこだわり過ぎるのはやめましょう。
自分がお得だと思う脱毛サロンは、他の方も同じように感じているので、予約が集中しやすいです。
どんなに安く脱毛ができても、予約がなかなか取れず、いつまで経っても脱毛できないのであれば通う意味がありません。
それなら家庭用脱毛器で自己処理した方がよほどいいでしょう。


■脱毛サロンは毎月通えるわけではない
脱毛コース・脱毛部位などによって異なりますが、基本的に脱毛サロンには2ヶ月?3ヶ月に1回のペースで通うことになります。
これは毛周期に合わせて施術を行うためです。
毛周期とは毛が成長し、抜け落ちるまでのサイクルのことをいい、休止期→退行期→成長後期→成長期→成長初期に分けられます。
脱毛効果があるのは肌に出ている成長期の毛だけです。
毛母細胞の動きが止まっている退行期に脱毛を行ってもほとんど意味がなく、ただ肌にダメージを与えているだけだと思ってください。
そのため、予約も毛周期に合わせて取らないといけないので毎月は通えません。


■特にこんな方は予約の取りやすい脱毛サロンを選ぼう
これからご紹介するような方ほど予約の取りやすさにこだわった方がいいでしょう。
予約の取りにくい脱毛サロンに行ってしまうと途中でやめてしまう恐れがあります。

・仕事が忙しい方
仕事が忙しくて2ヶ月後、3ヶ月後のスケジュールが分からない方は、キャンセルをする可能性が高いので注意しましょう。
直前のキャンセルだとキャンセル料が発生して、無駄なお金がかかってしまうこともあります。
先のスケジュールが立てづらい方は、少しでも予約の取りやすい脱毛サロンを選んでください。

・休みが不規則な方
休みが不規則な方、シフト制の方だとギリギリにならないと休みが分からないので、キャンセルする可能性が高いです。
休みが分かって予約を入れようと思ったら既に埋まっていた・・・なんてケースも珍しくありません。
こうした方は、予約日の変更が気軽にできる脱毛サロンを選ぶといいでしょう。

・土日休みの方
脱毛サロンの予約が集中するのは土日です。
土日休みという女性が多いため、平日よりも予約が埋まりやすい傾向があります。
逆に平日の昼間は予約を取りやすいです。

・面倒臭がりの方
予約日を変更したい場合、電話やネットで手続きをしないといけません。
ネット予約ができる脱毛サロンであればまだいいですが、電話でしか予約を受け付けていないところだと大変です。
電話が繋がらなかったり、繋がったとしても営業時間という場合もあります。
面倒臭がりの方が予約が取りにくい脱毛サロンを利用するとキャンセル・変更を忘れてしまい、ペナルティがついてしまうかもしれません。

・初めて脱毛をされる方
無料カウンセリングに行った当日に脱毛が開始するわけではありません。
できるところもありますが、大抵の脱毛サロンは次回予約を取り、後日行います。
その最初の予約がなかなか取れないとなるとガッカリですよね?
モチベーションが下がってしまって、行く気が失せてしまう方もいるでしょう。
高いモチベーションを保つためにも予約の取りやすい脱毛サロンを選ぶことが大切です。


■人気店でも予約が取りやすい脱毛サロンはある!
知名度の高い脱毛サロン、料金が安い脱毛サロン、キャンペーンが充実している脱毛サロンほど人気があるので、予約が取りづらい傾向があります。
ただ、だからといって人気店がすべて予約が取れないわけではありません。
人気店の中にも予約が取りやすい脱毛サロンはあります。


 

脱毛エステサロン
このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEで送る
Pocket